コロナで大変な一年となった令和2年

世界中で大騒ぎとなった一年でした。健康から経済まで大騒ぎ。
私も経済面がグチャグチャとなった一年でした。
健康面は問題なしです。大した用事もないのに、遠方へは行ってません。
仕事の依頼で何度も東京へ来てくれとは言われましたが、今の時期に動いたら、ウチの奥様に大迷惑をかけることになるので、行けません、と言って泣く泣く断ったこともシバシバ。

収入なしで半狂乱

コロナ問題だけでなく、この時期に同時に発生した問題が他に2点あって、それが原因で仕事が入ってこなくなっていました。
親会社の社長も心配しておりました。

「潰れる会社がいっぱいでるぞ。まずいことになっている」

と言っていたのをはっきり覚えています。
収入が止まったまま放置していると、餓死してしまいます。
それだけは避ける必要がある。

ということで、カードローンを使ったり、クレジットカードを使ったりと、その場しのぎのことをやりまくった一年でした。

まともな収入と言えば、地域の友人・知人の協力を得て、ただで野菜類を頻繁にいただいたこと。そして、友人に我が家にある新品商品やら中古商品を買ってもらったこと、などです。

他には持続化給付金ですね。10年以上の個人自営業を営んできてますので、これはすぐに承認が入ったようで、振込まれるのも早かった。
大変助かりました。
とにかく、返さなくていいお金を手に入れる、イコールそれは「もらう」か「稼ぐ」しか無いわけですから、色んな情報を探しまくりました。

とにかく、「まともなことで稼ぐ」をやらないと、多くの人に迷惑をかけることになるので、そうなると、私一人のアタマでは、当然限界があります。

有名なネットビジネス成功者のメルマガや@LINEなどに登録して情報集め。
とは言え、先方は必ず何かの販売を仕掛けてきます。

いい物であっても、こちらはそれに手を出すゆとりは1円もない状況になっているので、一切無視。情報集めすることだけが目的になっていました。
そんな状態でしたので、かなり敏感でした。

そんな折に聞いたzoomでのビジネスセミナーの中での一言。
「緊急小口融資」と「総合融資」のワード。

これにはすぐに反応しました。丁度大ピンチだったので、何も考えずにすぐに手続きに入りました。一発で通って欲しかったので、色々と正しい取り組み方をネットで調べまくって、そして申請して通りました。

ホントに助かりました。そうしている内に本職の部分が復活しだした傾向が現れて、安堵のため息・・・。

この一年は、新しい仕事探し、発注先を求めて動き回った一年でした。
ここまで大変な経験したのは初めてのことです。

色々と勉強もしまくりました。
それが結果を出しそうな気配なんですが、如何せん、種銭が・・・・種銭がない。

続きは、頭の中を整理して、別に投稿します。

下に来年(令和2年)のカレンダーを貼っておきます。
中解像度です、ダウンロード(右クリックで画像を保存)して印刷してお使いください。A4サイズでの印刷には耐えられると思います。

令和2年のカレンダー