仮想通貨で使う専用の財布(ウォレット)

仮想通貨を使うには、現実のお金と同じで「財布」が必要となる。
それがウォレットだが、これがまたやっかいで、これを適当に扱ったばかりに大切な資産を全て飛ばした、という泣くに泣けない事態を招いた人が大量に存在している。

仮想通貨で「億りびと」!

というフレーズは一度や二度は誰でも聞いたことがあると思うが、あれを呼び込みフレーズに詐欺の仮想通貨ビジネスを展開したものもいたらしい。

詳しくは専門のサイトがあるので、そちらに譲る。ここでは簡単に説明。

(1)取引所、販売所のウォレット(bitflyerとかGMOコインDMM Bitcoinなど)

(2)MyEtherWalletEidooなどのERC20対応ウォレット

イーサリアムに限って言うと、ウォレットアドレスはどちらも「0x・・・」から始まるので、これでいいんだろう、と勘違いする人もかなりいる。
また、サポートがチャランポランなところもあって、「0xから始まるアレです」だけで済ますバカもいるくらいだから、素人は更にわからない。

かくいう私がそうだった。それが原因でエアドロップが受け取れなくなってしまった。

「ERC20の0x・・・から」という時は、(2)の方のウォレットを準備してください。そちらのウォレット・アドレスが必要となります。

MyEtherWalletに関して言うと、単純にイーサリアムだけでは? と思う人もいるかも知れないが、そんなことはない。新しいコインにも対応する。コントラクトアドレスさえあれば大丈夫です。

<ウォレット・アドレスに家の現住所を入れる人たち>

本人たちは至ってまじめに記載しているのだということは分かりますが、その前に情報配信してくる人達が配ってくれている資料はしっかり見るべきです。

何の下知識もなしに、よくまぁ100万円も200万円も投入できるもんだと感心するばかりです。

すぐにでも「億り人」になりたいのは私も同じなのでよくわかりますが、それにしても大事なお金。もう少し事前調査はしましょう。

<ICOに参加するときに使うウォレット>

取引所のウォレットからでもOKな場合もありますが、通常はMyEtherWalletみたいなウォレットから送ってください。

詳しく書くと長くなるので省略しますが、受け取った先方にスムースに処理してもらうためです。

<無料!高額な月額が必要な情報を0円受け取れるサービスを使う>

最近、無料で高品質な情報を提供してくれる人が数人現れている。

ライン、メールアドレスの登録は必要になるがお金はかからない。かかることがあるとしたら、仮想通貨を持ちたいと思った時に発生するくらいのものです。

仮想通貨で確かな知識を持ちたい人は、こちらに登録してみてはどうだろうか。

色々な資料を無料で配布してくれている。始まって日が浅いがすぐに資料を4つほどいただいて、勉強させてもらいました。

今は高額な塾以上のポータルサイトを利用させてもらってます。もちろん「0円」です。

興味のある方は ↓ からご参加ください。