(1)PDFをパスワード化する理由

 業務でPDF書類をやりとりする際は、当然ですがファイルを暗号化させて専用サーバーにアップして、2重3重のセキュリティーをかけます。

私も業務上、自分専用のサーバーを持っています。
(アイフォテック・バージョンです)

ここで一般の方、

友だちと簡単に大量の写真や書類のやりとりをするなら、グーグルドライブがベストのような気がします。

または、データ便などを活用するとかになります。

しかし、今はスマホ時代です。データ便を活用される人がいるとは思えません。

グーグルドライブでファイルを共有させた方が簡単です。

(2)パスワード化させてPDFを共有する

パスワード化されたPDFをグーグルドライブで共有しても、パスワードを知っていないと当然開きません。

URLを他人に知られたとしても、です。

ここで、パスワードを入力すればPDFファイルは開きますが、それをダウンロードして、

「さぁ、もう一度開こうか」

と言うときも当然ですが、そこでもパスワードは必要です。

写真を一枚二枚のやりとりをするなら、大したことはありませんが、大量の写真と書類をやりとりするなら、専用サーバーを準備しないで安く済ますならば、パスワード化されたPDFを使うのが一番でしょう。

グーグルドライブを使う、という前提ですが。

私が安く処理しますよ(^^v

(3)写真のPDF化は大量のものを共有する際に有効

共有する写真の枚数が2~3枚とかでしたらそのままメール添付でいいと思います。

しかし、10枚を超えてくるとそういう訳にはいきません。

数人の友だち宛であれば、それほど大したことでもないとは思いますが、何かのスクール仲間と共有するとなると、人数と写真枚数が跳ね上がることが容易に想像できます。

そういう時に、写真をアルバム化させて、それにパスワードを埋め込んでおきますと共有が簡単になります。

(4)共有化する際の注意事項

グーグルドライブの共有URLは無闇にあちこちで掲載しない方がいいです。

理由は簡単です。

パソコン操作に詳しい人間にかかると、PDFという前提ですが、パスワードがかかっていても、簡単に解除する方法を知っています。教える訳にはいかないので、教えませんけど・・・(笑)

(5)パスワード付きPDFの作成を受け付けています

アイフォテックでは、パソコン処理する書類でしたら、大体ものは受け付けます。

その中で、納品遅れとかの迷惑をかけないでできる業務として、パスワード付きPDFの作成をしています。

ココナラで出品しております。

個人が注文しやすい料金に設定しておりますので、是非ご検討ください。

「村上剛史」で出品しております。

パスワード付きのPDFを作成します 仲間とだけ共有したいパスワード付きPDFを作成します